2009年4月 6日 (月)

チップの誕生日

今日は我が家のしたの孫娘(トイイプードル)・チップの満3歳の誕生日である。事情があって一昨年の12月に飼われていたワンワンショップから、我が家の一員として迎えられた時には既に1歳半ぐらいになっていて、名前は一時’のんちゃん’とよばれていたらしい。チップと言う名前に変えたのは、今は大学生になっている孫が幼児の時、昼夜をとわず抱き可愛がっていた犬のぬいぐるみの名前をつけたものである。

我が家にはこのとき既にボーダーコリーのメイが5年ぐらい家族の一員として飼われていて、人間の言うことの大半は理解できるほどの聡明な孫娘だったので、意地悪やストレスを感じないかを懸念したが、二人とも初対面からいがみ合うことも無く仲良く過ごせるようなので案ずる程のことはなかったのである。チップは一歳半過ぎまで殆んど躾けをうけていなかったが、如何したわけか始めからウンチ・オシッコは決めておいたトイレで必ず用を足してくれるので全く手のかからない優良児なのである。

但し食べ物に好き嫌いがあって食事時には毎回てこずっている。北海道うまれのせいか乳製品には目がなくて、リビングのソファーにねそべっていても冷蔵庫の扉の開く音を聞けばサッと起き上がって冷蔵庫にむかいミルクのおねだりをするのも可愛らしい仕草である。犬語の分かる方の聞き取りでは「私可愛いでしょう・メイちゃんの命令が怖いことがある」といっているらしいのである。一方メイは「自分がおしえてもすぐに忘れてしまうので,ジジババに注意して欲しい」のだそうである。今日は好物のマグロの刺身とローストビーフで祝ってあげるつもりである。

寒い北海道生まれのせいか暖かい日向が好きで日中は日がかげるまでリビングの日の当たる場所で横になって眠りホオけているが、3時過ぎて日がかげるとソファーの自分指定席に移りかわるのである。
又夕食が済んで妻がかたずけ終わると、ダッコをせがんでなんとしてもダッコを獲得し、私のダッコなどは拒否してすり抜けて仕舞うのは小憎らしいしぐさである。それでも今や我が家には姉さん株のメイとともに無くてはならぬ可愛い二人の孫娘なのである。


拡大

拡大

拡大

2009年04月06日 11時26分 [ 閲覧数 1 ]

この日記が気に入ったら拍手しましょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 5日 (日)

メイ・誕生日

今日2月21日は孫娘にも等しい愛犬メイの7才の誕生日だった。朝方から野暮用で出かけてしまったので、今日の日記には間に合わないと思ったが無理して書いておくことにした。(原則としてPM7:00以降はPCにはタッチしないことにしている)
性質の穏やかな子で後から参入してきた、トイプードルのチップのこともいじわるするようなこともないのである。それでも犬語の分かる知人の言によれば、チップはいくら教えても直ぐに忘れて教えたとおりにしないので困っていて、飼い主に教えてやって欲しいのだそうである。
チップが夫々決められたソファーの両端の席をかってに変えてメイの席を占拠しても黙って譲る度量もあり、」いじらしいほどである。7歳といえば人間で言えば50歳ぐらいだそうで初老の段階にはいるのだそうである。2/3年前の写真と比べるとチョットだけふけたようにもみえるのもいとしい気持ちになるのである。マグロの刺身が大好物なので夕食は之で祝ってやった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月23日 (木)

メイ・手術

我が家の可愛い孫娘(?)のボーダーコリー・メイは6歳8ヶ月になるが、最近不定期に出血があり心配していた。罹かりつけの獣医の診断では卵巣膿腫とのことで、今のうちに手術をしたほうがBetterとのことなので去る11日に手術をする事に思いきった。手術に立ち会うわけにも行かず夕刻連絡があるまで自宅待機して不安な時間を過ごした。夜間は獣医はクリニックには居ないとかで麻酔が切れるのを待って自宅につれかえってきた。写真の通りの痛々しい姿でワンとも泣かずジットうずくまるように大人しくしていた。その夜はむすめと孫が着ききりでみまもった。

ボーダーコリーは運動量の大きな犬種なので連日なるべく動きまわらないように見守るのはたいへんだった。21日にやっと抜糸が出来てホットしているところである。卵巣・子宮を摘出してしまったので、種々不都合も出るらしいが当面肥満には注意するように言われているので、食べ物と運動には万全の注意をはらって見守ってゆきたい。(写真挿入・不能

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月18日 (月)

チップ&メイ・続

0148_3 ボーダーコリー種のメイは6歳4ヶ月になる。人間で言えば初期高齢者のはしりだそうである。フリスピー遊びなどの激しい運動を好むようであるが、ホドホドにしておくのが良いそうである。が、玉川河原など広々とした所にはナカナカ連れ出してやれないので、出かけた時にはつい遊ばせすぎてしまうのである。昨日もテレビで放映していたが、ボーダーコリーは牧羊犬として訓練されて行動力の激しい素質を備えているようであり、バイク・自転車・自動車など動くものにはすかさず反応するのである。庭先に出すと飛び交う小鳥たちも追い回すのである。持って生まれた本能を十分に発揮させてやれないのが気がかりである。      性格の良いワンちゃんでアトから家族の一員になったトイプードルのチップをいとおしげに優しく見守ってやってくれているので二人《?》の間で諍いをする事もなくまるで姉妹のような仲良さである。チップがトリミングで半日も家を」空けると心配して探し回っている様はいじらしいことである。

0149_2 トイプードル種のチップは未だ2歳6ヶ月の子犬である。 この犬種が番犬として訓錬されてきての習性があるとかで来訪者があると小さな身体に似合わない、甲高い声で吠え立てるので確かに番犬としての役割は果たしているようである。 シモの始末には殆んど手のかからないお利口さんであるが食が細く、ドッグフードの選り好みが激しく手こずっているのが唯一困りごとである。何事も姉さん株のメイの行動を真似て同じように行動しているのも愛らしいところである。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 8日 (火)

チップ&メイ

Img_1271 我が家の可愛い孫娘・チップとメイの近況である。二人(?)とも相変わらず仲良しで助かっているが、唯一頭を痛めているのはトイプードルのチップが食べ物の嗜好が偏っていて朝夕の食事を食べさせるのに手こずっている事である。チップは北海道生まれのせいか乳製品は大好物で特に牛乳には目がないのである。ペットフードはチップ用に小型犬むきの小粒の栄養価の高いフードを与えても見向きもせず、大粒のメイのフードを好むのである。成犬用のダイエット食なので、なるべく小粒のほうを食べさせるべく牛乳をかけてみても牛乳だけをペロペロ舐めてそれきりフードは見向きもしないの   であ0126 る。何とかダマシだまし食べさせるのでこっちのほうが疲れてしまうこと度々である。メイは自分の食事を完食してもチップが食事を残すのを傍についてジット待っているのである。

昨日はチップのトリミングの日で美容院に行き2時間あまり留守にしたが、その間メイは何故チップがいなくなったのか不審がっているようすだった。綺麗に身つくろいしたチップが帰って来ると如何にも安心した風情でピタリと付きまとって離れなかった。8ヶ月ぐらい一緒に暮らしていると動物でも仲間意識が強くなるものだと感心させられていじらしい思いにかられたのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 4日 (金)

チップ&メイ・チップ誕生日

0024 4月6日はトイプードル・チップちゃんの2歳の誕生日である。我が家の一員となりボーダーコリーのおネーちゃんメイの妹になって早くも3ヶ月が経過した。2人の仲は極めて良好でお互いに信じあっている様である。メイは優しく見守っている様子であり、チップはおネーちゃんの真似を見習っている様である。

チップはブリーダーの所で火災にあい苦労をしていたらしいが、今ではすっかり我が家の雰囲気になれて自由にのびのびと振舞っている。走り回る事はまるで仔鹿のバンビの如くピョンピョンとすばやい速さで動きまわるので中々つかまえる事に苦労する。始めからウンチやオシッコの始末に苦労をかけられた事のないのには驚いている。大体決まった時刻に庭に出て用をたしてくる。格別うるさく教えもしないのにどうした事か始めから室内でも部屋の隅に敷いておいたマットの上で用をたすのだった。

手間がかかるのは唯一チップ用に購入したドッグフードに嗜好があわないらしく、メイの食べる大型犬用のダイエット食を好む事である。ドッグフードを混ぜてあげると小さな舌の先で選り分けて好みのフードだけを食べるのである。ダイエット食だけ食べて居ると栄養が偏ってしまうことを心配するのである。

トイプードルとはよく言ったもので、われわれにとってはメイと違いおもちゃそのものであり大いに慰められる毎日である。写真は4月3日撮影のものである。我が家では可愛い孫娘として接しているのでお笑い種かもしれないが2匹とは言わず2人と呼んでいるのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 7日 (金)

チップ&メイ

   069 トイプードルのチップが家族の一員になって2ヶ月チョッとになるが、今ではすっかり家族にとけ込んでのびのびと暮らしている。おネーちゃん株のボーダーコリー・メイが優しい性格で、チップを慈しむように接してくれているからだと思う。日当たりの好いリビングでチップを枕にしてメイもウトウトしているツーショットを写真におさめてみた。 昼前の11時半ぐらいには揃って庭に出てオシッコを済ませてかえってくる。午後は4時前後にまずメイがお散歩に出て、チップは庭で用をたすのが日課になっているのである。チップはウンチやオシッコの始末には初めから殆んど手を煩わされる事も無く感心している。お利口なのはメイにはかなわないが、チップも日毎にお利口になってきて楽しみである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月21日 (木)

メイ・誕生日

Photo 今日、2月21日は愛犬メイの満6歳の誕生日である。上の写真は縁あって我が家の一員としてお目見えした’02年5月3日に撮影したものである。。ケネルで一目ぼれして飼うことに即決したが未だ店頭に並べられる前だったので、それから予防注射などの手配があり3週間ほど待たされて我が家に来た時の姿で可愛らしいワンちゃんだった。5月にきたのでメイと名ずけた。

小さい時から理解の早い犬で、ボーダーコリーは「頭が良い」と言われるが、まさにその通りで今では吾々家族の言うことPhoto_2 は殆んど理解できて随分役にたっている。自分の思いを言葉に出来ないだけで人と会話している感じである。生のマグロが大好物なので今夜のディナーはマグロの刺身で祝ってあげる予定である。私は孫娘の感覚で接しているが、昨年末、トイプードルのチップが又家族の一員となったので、メイはおネーちゃん格となり妹分のチップの事を慈しんでいる感じでやさしく接してくれている。 下の写真は最近のメイの姿である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月15日 (金)

チップ&メイ

0002 おネーちゃん格のメイは今月の21日で満6歳になる。我が家に来た頃の写真と比べれば随分年をとった感じがする。いろんなことがあったが大事な大事な孫娘のような存在に変わりは無いのである。新参者のチップも我が家の一員となってから何時の間にか2ヶ月を迎えようとしている。此の頃では活発に動き回るようになり、かわゆい仕草で気持ちを和ませてくれている。特におおきな諍いをする事はないが食事の時だけは、食べる速さが違うので遅いチップの食事にチョッカイをだすのである。人間の方が余計な気をつかうので気づかれしてしまうこともある。

中々姉妹がお行儀よくならんでお座りしたツーショット写真が撮れずにいたが、昨日上手い具合に並んでくれたのである。チップの座りかたはいつものチョコンとした恰好のほうが可愛らしいのであるが、ひとまず好しとしようか。早く暖かくなって玉川河川敷あたりで,のびのびと走り回らせてやりたいと考えている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 6日 (水)

チップ&メイ

060_2 我が家の可愛いい孫娘のような愛犬メイとチップの共同生活も間もなく2ヶ月目を迎えようとしている。チップも漸くこの家での暮らしになじんだようであり、メイも姉さんらしくチップの面倒を見るような仕草をみせるのである。ただし何事もメイを優先させないと気に入らないようで納得が行くまで吠えるのである。之まで自由に寝そべったりしていた居場所もチップに譲って、写真のように仲よく日向ぼっこしたりしている。チップもブリーダーの所の火災に遭い苦労してきているだけに、いじらしさが先に立つのであるが飲み込みの早い素直な仔である。

トイプードル犬は目下最も人気のある室内犬とのことでありぬいぐるみのような可愛ゆさで、昨日は身づくろいのためにトリミングをしてもらってきたが妻は人間のパーマよりも高額の費用がかかることに驚いていた。トイプードル犬は毛が抜けない事も好まれているのだそうで、確かにこの点は手がかからないのである。 メイは長い体毛が年に2回は生え変わるので始末がたいへんである。064_4

昔、子供達の小さかった時代に飼っていたスピッツ、2代目のポメラニアンともに懐かしい思い出の愛犬だったが亡くなる時の悲しさを考えて、2度と生き物は飼わないと心にきめていたのであるが、縁あってチップ&メイが我が家の一員となった今は、自分よりも長命で生きてくれる事を日々祈っているのである。           

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧