« 良識に拍手 | トップページ | 旅の記録:下田温泉 »

2007年9月 8日 (土)

慣用句の誤用

今朝の新聞紙上に「慣用句の誤用」と題する一説が載っていた.役不足・気が置けない・etc 明らかに誤用と見られる文例が幾つか記載されていたが、その中で一寸怪訝に感じた慣用句があった。それは「熱にうかされる(夢中になって見境がなくなること)」が「熱にうなされる」と誤用されているとのことだった。私は80歳を越したシニアであるが寡聞にして「熱にうかされる」と言う表現にはほとんどお目にかかったことが無いのである。この慣用句を使う場面では「熱にうなされる」を誤用するよりも、むしろ「熱中する」と言うのが一般的ではないだろうか? 「熱にうなされる」は高熱でうわごとをいっている状態をさすものであり、この代わりに「熱にうかされる」などと誤用する人がいるとは考えられないのだが?

|

« 良識に拍手 | トップページ | 旅の記録:下田温泉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 良識に拍手 | トップページ | 旅の記録:下田温泉 »